闇金が諦めるタイミングとは│闇金取り立て対策お助け隊

闇金が諦めるタイミングとは

闇金が諦めるタイミングとは?

 

さて、執拗な取り立てがメイン業務の闇金ですが、諦めるタイミングとは
いつごろなんでしょうか?

 

闇金も、利益を出すためにやってますので、回収ができない債務者に
いつまでも労力を費やすわけにはいきませんよね。

 

では、どのくらいのタイミングが取り立て終了のタイミングでしょう。
基本的に、ヤミ金の起こりうる疑問については、「自分が取り立てだったら」
と想定してみると答えが出る事が多いです。

 

例えば、3万円借りてるお客さんで、すでに何度も利息のみを
返済し、10万円以上払っているお客さんが飛んだ場合には
せいぜい1か月程度の追い込みで諦めるでしょう。

 

もちろん、一切の連絡がなく、断固として返済の意思を見せない
場合という条件ですがね。

 

返済の意思や連絡がつくとなると回収の余地ありと判断されますので、
どんどん連絡もしてきますし、取り立てに訪れます。

 

金額が大きい場合はこのケースに留まりませんし、取り立ての方法も
手段を選ばずにくるでしょう。

 

しかし、ヤミ金の追い込みもラクなものではありません。
精神的に耐えられる人はそういませんので、プロに対処を依頼するのが
得策だといえます。

 

>>闇金対策に強い弁護士はこちらをクリック